サバメシ食べたい

焼き鯖寿司でもオーケーです。色んなこと書けたらいいなーって思ってます。

剣々賢者の5cバスター、今の姿を適当に紹介するよ

こんにちは。

マストドンにドハマりして記事の更新を疎かにしてしまいましたが、フォロワーさんが記事を投稿していたので、僕も便乗してカキカキしていきたいと思います。


今回はタイトルの通り、僕の「5cバスター」について解説します。


※色々と自分勝手な感想が書いてあります。自分の5cバスターこそが「ジャスティス」な方はお引き取り願います。












ではさっそくレシピから…


f:id:oeso:20180910200648j:plain


とりあえず、
必須枠

初動枠

調整枠

の順番で画像載せてます。


↓では解説にイキましょうー↓

①:メインデッキの色バランスについて
火…16枚(ドキンダム除く)
水…14枚
自然…17枚
光…8枚
闇…10枚

となっています。

とりあえず初動は自然が入ってるので多くした方がいいかと。

序盤は自然発生の為にマナ置きしたくないカードが多いためです。(初動やドギラゴンなど)


闇は10枚しかありませんが《超次元 ムシャホール》を採用しているおかげで《Mの悪魔龍 リンネビーナス》がマナに置きやすいカードとなっており、そこで闇マナを供給出来るのでこの枚数にしています。

《ダーク・ライフ》を採用したとしても闇が14枚なのでまぁ困ることはあんまりないと思います。


水は12以上は欲しいところですね《アクアン・メルカトール》を射出しないと始まらないので。


光はそんなに優先しなくていいです。「単騎ラフルル」規制前は5枚でした。


火は必須パーツでほぼ賄っちゃいますが、12以上あると安心。1枚おければいいです。初動とドキンダムはカウントしないで



②:このデッキに対する今の僕の気持ち


まず、デッキタイプは【中速カウンター】だと思っています。

STとかで受けて耐え、返しのターンで殴り込む。

自分から攻め込むことも充分出来ますが、まぁ殴り返しの方がしっくりきます。


次に、5色デッキかつ、速度が極端に遅い訳では無いので腐りやすいカードは入れられないかなぁと思います。

《オリオティス・ジャッジ》はゲロでした。

前の記事で強いんじゃないかなーとか言ってたよなこの投稿主。


だって捲った所で満身創痍なら意味無いんですもん。小粒クリーチャー残りますし。

手打ちしても捲っても「捌き切る」ことはあまり無かったです。

それなら、同じく「捌き切る」ことが難しいが、色が優秀なテック団の方がまだいいかなーと。よく見る踏み倒しメタを一時的とはいえ吹き飛ばせますし。


最後に、このデッキは今環境地雷でした。

この投稿主、完璧に予想外してんな。規制発表直後、ワンチャンあるかなーとか言ってた気がしますがワンチャンすらなかったです。

他の環境デッキが普通にキツイ。クリーチャーのスペックが絶妙で、それこそ今までメインの受け札として活躍していたデブラやテック団、ハムカツ団等で捌き切れない。

お願いカーネルからのお願いプチョヘンザルートが多い。成功率が低い。


…とまぁこんな感じでクソミソに言いましたがなぜ握っているのかと言うと、なんだかんだ5色楽しいですし、デッキの全てを使って勝ちにいくのでそれがまた「気持ちいい」からです。


「気持ちいい」というのは何事にも大事。

僕は最近筋肉痛が「気持ちいい」です。



③:各カード解説


やっとカード解説ですね

さっくりと書いていきます。


【必須枠】
・《蒼き団長 ドギラゴン剣》×4

止まらない団長。

メインルートは、こいつを「革命チェンジ」で出す、《Mの悪魔龍 リンネビーナス》→リンネビーナス効果で蘇生で6打点。4必須


・《Mの悪魔龍 リンネビーナス》×4

Mだけど効果はSな、このデッキのメインその2。

イーヴィルヒートが殿堂なので、よくこいつから動き出します。

ただしこのデッキには《超次元 ムシャホール》があるので、マナに積極的に置けるのがミソ。4必須。


・《アクアン・メルカトール》×4

このデッキが総力を上げて戦えるようにした1枚。

一気にデッキを掘り進める潤滑剤。しっかり射出して、豊富な選択肢を作り上げよう。

正直、3枚しかない構築見るとウッとなる奴筆頭。


・《絶叫の悪魔龍 イーヴィルヒート》×1
・《単騎連射 マグナム》×1
・《音精 ラフルル》×1

クソゲーイカー、アン、ドゥ、トロワ。
殿堂です。


・《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》×1

殿堂。「単騎ラフルル」を封印から剥がして、それらをリンネビーナスで蘇生してやると、鳥で愚痴られるぞ。RTしてあげよう。



ここまでが必須枠、全16枚です。

残り24枚でこの骨組みに肉付けをしてデッキを作ります。正直今のレギュレーションだとどうしてもジャンクになるのは免れないです…



【初動枠】
・《爆砕面 ジョニーウォーカー》×4

《ダーク・ライフ》を使う方が多いと思いますが、《追憶人形 ラビリピト》に妻を されたので僕はこれを採用しています。

一番隊とかも焼けるのが魅力。デッキ掘るなら《アクアン・メルカトール》でまぁなんとかします。

しかし何度タイムリープしても妻が されます。


・《オブラディ・ホーネット/Let it Bee!》×4

呪文は弱いですが、更に盤面への干渉力を上げる為に使います。厄介な踏み倒しメタが倒せるのが〇

これほど対策をしても《追憶人形 ラビリピト》に妻が されてしまいます。理由は察して下さい。


以上が初動枠です。「マナブースト」、大事なので8枚です。


【調整枠】
・《静寂の精霊龍 カーネル》×4

STです。2体止めて後術のプチョヘンザに繋ぎましょう。

テック団と一緒に捲れると心強い。
アルカディア・スパーク》入れてぇなぁ…


・《無双剣聖 イージスブースト》×1

プチョヘンザの「革命チェンジ」元が盾から捲れる確率を51パーセントにします。

運ゲーの時間だ!(手札にプチョヘンザがあるとは言ってない)

さりげなくドギラゴン剣になれるのいいよ。


・《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》×1

なんだかんだ【ミラダンテ】系統への正確な回答はこれしかないので刺します。

やたら【ミラダンテ】が多いなら増やしてもいいと思います。5色の特権ですし、かっこいいです。


・《百族の長 プチョヘンザ》×2

パズドラで当てました。嬉しいです。

パワー12000以下の全体除去が出来るので強いです。多くの環境クリーチャーを「捌き切る」ことが出来ます。タップイン効果も魅力。


・《奇天烈 シャッフ》×1

1を選んだら【轟轟轟ブランド】の多くのクリーチャーが止まります。

ただ、1以外を選んでもいいんですよ?

ラフルルのリペアとして採用しましたが、中々強いです。ブロッカーを止められるのがセクシー。


・《月の死神 ベル・ヘル・デ・スカル》×1

一長一短の比較ですが《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》よりもこっちの方が好きです。


・《超次元 ムシャホール》×2

除去効果を持つ、攻め込めるカード。

基本は《勝利のガイアール・カイザー》を出して走ります。

【赤黒ドルマゲドン】や【ハンデス】相手には《レッド・ABYTHEN・カイザー》を立てると、それぞれ《S級不死 デッドゾーン》や《デモンズ・ライト》等の抑制になり、強力です。


・《テック団な波壊Go!》×4

色が強いです。

比較的受けとして優秀です。



以上が調整枠です。「気持ちよくなる」ように自分なりの調整をしましょう。



【超次元ゾーン】

ムシャホールのところで書いた、勝利のガイアールカイザーとエビセンカイザーがあれば8割何とかなります。

あとは気長に集めていきましょう。


④:動かし方

3Tマナブースト→4Tメルカトールを目指しましょう。

この条件がキツいです。
まぁ1,2ターンほどなら遅れても何とかなります。

その後はドギラゴン剣への革命チェンジを目指します。

攻められてからが本番、盤面を捌ききってから、返しのターンでアクアンで作った豊富な選択肢からカウンターをしていきましょう。

僕は責められたら我慢出来ません。



⑤:終わりに

今回は現在の僕の5cバスターについて書きました。

とにかく改造の幅が広く、楽しいデッキなので組み、是非とも5色デッキの魅力を垣間見てください。【5cコントロール】よりも安く組めるのでオススメです。




僕は「五剣」の頂を目指して、「天門ゼニス」を練り込んでいきたいと思います。


おわり。