サバメシ食べたい

色んなこと書けたらいいなーって思ってます。

ALLツインパクト!青緑ツインパクトデッキを紹介

こんにちは。


ブログ更新は久しぶりなおーえそです。

今回は中々面白そうなデッキを組んだのでご紹介します。


では早速画像から…


f:id:oeso:20181111195740j:plain


はい、昨日あたりに出た新カードを使った【青緑ツインパクト】デッキです。まぁ、タッチで白は入ってますが…

《コンダマ/魂フエミドロ》の強力なマナブースト効果を見て作ろうと思ったデッキです。


各カード解説にうつりたいと思います。


・《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四~土を割る逆瀧~》×4
このデッキの中核です。また値段上がってますねこれ。まさに株と言った所でしょうか。

主にクリーチャー面を使っていきますが、呪文面も咄嗟の対応に強力。

チェンジザ攻撃→後述のチャフやラッキーナンバーを撒いてフィニッシュという流れが理想的です。

帝の目覚めや、白米だんしゃくのマナ操作も魅力。状況に応じてタップされたクリーチャーを攻撃しつつ手札を整えましょう。


・《機術師ディール/本日のラッキーナンバー!》×3

フィニッシャー。

呪文面で強力な「S・トリガー」クリーチャーである、《終末の時計 クロック》や《激髄医 スパイナー》等をピンポイントで止めていきます。

クリーチャー面も踏み倒しメタを一時的とは言え除去が出来るので腐りにくいです。

強力なので3枚ありますが、2枚でもいいかも。


・《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》×2

フィニッシャー。なぜ刷ったし。

チェンジザで捨てて呪文を止め、安全にビートダウンを行います。

そもそもクリーチャー面はほぼ役立たず、かつ一度使えればいいので盾落ちを考慮して2枚。

ラッキーナンバー→チェンジザ攻撃→チャフで擬似「単騎ラフルル」が出来るので【5cドギラゴン剣】を使っている方にオススメのコンボです。


・《虹出づる繭 ミノガミ/帝の目覚め》×3

新カード。流石に変わりすぎじゃない?

クリーチャー面は《薫風妖精 コートニー》を髣髴させる、「ツインパクトカード」の全色化。

チェンジザが出しやすくなるので1ターン生き残れば大きなアドバンテージになります。

呪文面は墓地からのマナブーストに加え、マナの「ツインパクトカード」を回収する効果を持ちます。

呪文面も全てのカードがツインパクトで構成されている為、状況に応じたカードを持ってこれます。

墓地からのマナブーストということと、水もそれなりに採用しているので今のところは3枚です。


・《レレディ・バ・グーバ/ツインパクト・マップ》×4

新カード。

待望の「S・トリガー」クリーチャーのツインパクト。

クリーチャー面は《ゼノゼミツ》の劣化だが、《卍デ・スザーク卍》に相討ちを取れるパワー9000というスタッツは魅力。

呪文面は《トレジャー・マップ》のツインパクト版といった感じで、優秀なサーチカードです。

『構築しだいで手札に来ても全く腐らない《ゼノゼミツ》』。強いので4投です。


・《コンダマ/魂フエミドロ》×4

新カード。かつデッキコンセプト。

クリーチャー面はマナにツインパクトが置かれた時、マナを1枚アンタップするという《幻獣妖精ユキゴン》に似た効果。

しかしこいつのメインは呪文面。

マナを1枚加速してそれが「ツインパクトカード」ならもう1枚マナ加速が出来るというもの。

『このデッキ、全部「ツインパクトカード」なので2マナブーストしまーす。』

一気に6コス圏まで繋がるので、
・後述する防御の軸、デンジャデオン
・マナ全色化、ミノガミ
・中核、チェンジザ
といった強力なカードが次のターンに使えます。

《ボントボ》や《ボント・プラントボ》と違い、発動するカード自身も対象なのは本当に強いと思います。


・《黒豆だんしゃく/白米だんしゃく》×4

解説不要の強力カード。なぜ刷ったし。

呪文面のマナ回収も中盤は積極的に使いたいところ。


・《ファビュラ・スネイル/ゴルチョップ・トラップ》×4

クリーチャー面は軽減効果。事故った時に出しとこうって認識で大丈夫です。

呪文面はパワー4000以下の全体マナ送りという効果ですが、意外と幅広く取れるのがファビュラス。

切り札の横に並んだ小型クリーチャーを一掃出来るほどの威力を持つので、残りは他のトリガーに任せて盤面を捌く事が出来ます。

デンジャデオンのおかげで腐りにくいので4でも大丈夫です。


・《龍罠 エスカルデン/マクスカルゴ・トラップ》×4

両面とも優秀な1枚。

呪文面は踏み倒しメタを乗り越えつつクリーチャーを踏み倒せるのが強すぎる。6コスト以下を出す効果はこのデッキのクリーチャーの殆どが対象ですが、チェンジザを出すのが○。

ミノガミはマナから召喚、デンジャデオンはマナから手札に戻す事が出来るので…。


・《超機動罠 デンジャデオン》×4

このデッキの防御の要。こらそこ、クソパックの親玉とか言わない。

とりあえず降臨すれば相手の攻め手を大きく削ぎ落とすことが出来、強力です。

呪文面もほぼ場面を選ばず使えます。


・《ナチュラルゴ・デンジャー/ナチュラル・トラップ》×4

めっちゃ強くなった《ナチュラル・トラップ》。

マジで強い。

なんで「マッハファイター」を持っているのかいつも考える。強い。

パワーカードって感じ。強い。

強い。(深刻な語彙力の低下)

出してデンジャデオン展開→ナチュラルゴで攻撃→デンジャデオン効果→ナチュラルゴ効果でさらに展開、というムーブが強い。

強い。ので4投安定。



【動かし方】

・序盤
魂フエミドロを筆頭に、黒豆だんしゃくや帝の目覚め等を使ってマナを貯めていきます。

どうせ中盤からマナはこねくり回せるのでマナブーストに集中しましょう。


・中盤
貯まったマナを使って盤面を整えていきます。

デンジャデオンを軸にしたトラップ戦術でバトルゾーンに干渉したり、帝の目覚めや白米だんしゃくでマナから手札を作っていきましょう。


・終盤
打点が揃い次第、ラッキーナンバー→チェンジザ攻撃→ジャミングチャフの擬似「単騎ラフルル」ムーブでフィニッシュ。


S・トリガーが多く、デンジャデオンも採用しているので守りもだいぶ硬いと思います。



【おわりに】

今回は新カードを使った【青緑ツインパクト】を紹介しました。

2ブロックであと1年は使えるのも魅力的だと思います。

インパクトの対応力の高さを見せつけ、勝利しましょう!





おわり。